単位量あたりの大きさ

単位量あたりの大きさの問題です。

「単位量」という考え方は算数の問題を解くのに大切になります。また理科の計算でも必要になってきますので、中学、高校に入っても必要となる考え方です。

問題の意味を理解して、式を作るようにしていきましょう。

単位量あたりの大きさを求めてくらべる

例)3両の電車に141人、4両の電車に184人乗っています。どちらの電車がこんでいますか。

1両あたりの人数を出してくらべます。

3両141人

4両  184人

3両の電車 141÷3=47  1両あたり 47人

4両の電車 184÷4=46  1両あたり 46人

3両の電車の方が、1両あたりの人数が多くこんでいることが分かります。

全体の量÷いくつ分=単位あたりの量

全体の量を求めてくらべる

例)6個で1260円のリンゴと、5個で1005円のリンゴがあります。

リンゴ1個の単位あたりの値段をくらべます。

1260÷6=210  1個あたり210円

1005÷5=201  1個あたり201円

5個で1005円のりんごの方が1個の値段は安くなります。

単位あたり量×いくつ分=全体の量

いくつ分かを求める

単位量あたりの大きさが分かっていれば、全体の量からいくつ文化を求めることが出来ます。

例)1㎡あたりに15本の花のなえを植えます。45本のなえでは何㎡の花団に植えることが出来ますか。

⚪︎㎡に45本の苗を植えるとする。

45÷ ⚪︎ =15     ⚪︎=45÷15=3     3㎡

全体の量÷単位あたり量=いくつ分

小数や分数など、複雑な問題になると式が作れなくなって混乱することがあります。

全体の量÷いくつ分=単位あたりの量

の式を作ってから考えてみるようにしてください。

練習問題をダウンロード

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

問題は追加する予定です。

taniryoatari1_1のサムネイル taniryoatari1_2のサムネイル taniryoatari2_1のサムネイル

zentairyo1のサムネイルzentairyo2のサムネイル

ikutubun1のサムネイル ikutubun2のサムネイル

 

→人口密度と物質の密度(しばらくお待ちください)

つまずきをなくす 小5 算数 文章題

新品価格
¥1,080から
(2018/10/31 00:32時点)

(Visited 430 times, 16 visits today)