四角形(平行四辺形、台形、ひし形)の作図

平行四辺形、台形、ひし形をコンパス、分度器などを使ってかく練習問題です

正確にかけるように練習しましょう。

平行四辺形のかきかた

2辺の長さが4cm3cmで、その間の角が60°の平行四辺形をかきます。

4cmの直線をひきます。

分度器を使って60°のところに直線をひきます。

3cmのところに印をつけます。

4cmの平行な直線をひきます。

 線をむすびます。

*コンパスを使って3cmと4cmの半径の円をかいて交わる点を結んでかく方法もあります。

 

*ひし形は4つの辺の長さがすべて等しいことを使ってかきます。

平行四辺形とかき方は同じですが、辺の長さがみな等しくなります。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

sikakusakuzu1のサムネイル sikakusakuzu2のサムネイル sikakusakuzu3のサムネイル sikakusakuzu4のサムネイル

図形・作図習熟プリント―小学校全学年 (単元別まるわかり!シリーズ)

新品価格
¥1,458から
(2019/6/22 06:15時点)

(Visited 734 times, 1 visits today)