三角形の内角

三角形の角度の問題です。

基本的なことを理解して、いろいろな問題を解いてみましょう。

余裕があれば難し目の応用問題にもチャレンジしてみてください。

三角形の内角の和は180°

三角形の内角の和は180°になります。

*どうしてそうなるかも考えてみましょう。

例)下の図のように 三角形ABCのBCに平行でAを通る直線EFをひきます。

角イと角ウが図のように点Aのところにうつり、3つの角が集まります。

ア+イ+ウ=180° になることがわかります。

二等辺三角形の角度

二等辺三角形の角度は1つの角度が分かれば他の角を求めることが出来ます。

 

底角が同じ大きさなので

180-70=110

110÷2=55

アの角の大きさは 55°

アの角度は 180ー70×2=40°

2つの内角の和=外角

三角形の1つの外角は、となりあっていない2つの内角の和に等しくなります。

*180°-(ア+イ)になる角度に印をつけて考えてみましょう。

練習問題をダウンロード

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

sankakukakudo1のサムネイル sankakukakudo2のサムネイル sankakukakudo3のサムネイル

(Visited 70 times, 9 visits today)