長さと重さの単位

長さと重さの単位の練習問題プリントです。

今までに習った単位をまとめていきますが、単位換算でつまづいてしまうことが多くなります。

基本の単位をしっかり確認して、小数でも表せるように練習していきましょう。

メートル法とは

外国と貿易するとき、物の長さ、かさ(体積)、重さを共通に使える単位にする必要があります。

メートルを基本とする、世界で共通に使える、長さ、かさ、重さの単位をメートル法といいます。

長さの単位

長さの単位は、km、m、cm、mmの関係をしっかり確認しましょう。

「キロ」は「1000倍」を意味します。

1km=1000m 1m=0.001km

「センチ」は「100分の1」を意味します。

1m=100cm  1cm=0.01m

「ミリ」は「1000分の1」を意味します。

1m=1000mm   1mm=0.001mm

次のような図を書いて、何倍になっているかを確認しましょう。

重さの単位

重さの単位は t(トン), kg ,g ,mg 

kは1000倍 mは100分の1を表します。

1g=1000mg

1kg=1000g

1t=1000kg

重さの単位は1000倍ずつになります。

単位換算のやり方

325m を km の単位で表します。

1km=1000m より下のような枠を作って考えましょう。

325m=0.325km になります。

 

アーテック 単位換算定規 3310

新品価格
¥1,410から
(2018/11/15 17:51時点)

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

問題は追加する予定です。

長さの単位

nagasatani1のサムネイル

長さと重さの単位

nagasaomosa1のサムネイル nagasaomosa2_1のサムネイル

 

面積の単位 

かさ(体積)の単位

→単位換算のまとめ (しばらくお待ちください。)

 

(Visited 274 times, 14 visits today)