いろいろな円の面積

いろいろな円の面積を求める問題です。

円や図形を組み合わせた問題がよく出題されます。解法が1つでないものも多いので、いろいろなやり方を考えてみましょう。

よく出る問題

円を2つ合わせた面積を求める

色のついた部分の面積を求めます。

大きい円の面積から小さい円の面積をひきます。別々に求めても構いませんが計算式を1つにした方が早く答えを求めることが出来ます。

8×8×3.14-4×4×3.14

64×3.14-16×3.14

(64−16)×3.14

=48 ×3.14=150.72   答え 150.72㎠

正方形とおうぎ形を合わせた形の面積

色のついた部分の面積を求めます。

いろいろな求め方が出来ます。自分でいろいろな解き方を考えてみましょう。

解き方1

4分の1のおうぎ形2つから正方形をひく

おうぎ形2つの面積 10×10×3.14÷4×2=157㎠

正方形の面積  10×10=100㎠

157-100=57    答え 57㎠

解き方2

4分の1のおうぎ形から直角三角形をひいたものが2つ

おうぎ形 10×10×3.14÷4=78.5㎠

直角三角形 10×10÷2=50 ㎠

(78.5−50)×2=28.5×2=57    答え 57㎠

 

いろいろな解き方を考えることで応用力をつけることが出来ます。

1つの問題でいろいろな方法を考える習慣をつけてください。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

iroiroen1のサムネイル iroiroen2のサムネイル iroiroen3のサムネイルiroiro4のサムネイル

上級算数習熟プリント 小学6年生―教科書改訂に対応 (上達シリーズ)

新品価格
¥1,543から
(2018/10/28 22:17時点)

(Visited 202 times, 2 visits today)