平行四辺形の面積

平行四辺形の面積の問題です。

公式は難しいものではありませんが、底辺と高さをしっかり理解するようにしてください。

ポイント

平行四辺形の1つの辺を底辺とするとき、底辺に向かい合う辺まで垂直にひいた直線の長さを高さといいます。

*いろいろな平行四辺形を書いて底辺と高さを自分で書いてみましょう。

平行四辺形の面積は、

平行四辺形の面積=底辺×高さ

となります。

これは、長方形を移動した平行四辺形の面積(たて×横)と同じになることから考えることができます。

次のような問題がよく出題されます。底辺と高さがどこか注意して間違えないようにしましょう。

下の平行四辺形の面積を求める。

底辺は3cm 高さは5cmになります。他の長さと間違えないようにしましょう。

練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

heikosihenkei1_1のサムネイル heikosihenkei1_2のサムネイル

heikosihenkei2_1のサムネイル heikosihenkei2_2のサムネイル

(Visited 779 times, 1 visits today)