2けた÷1けた=2けた のわり算の筆算の問題です。

しっかり練習しておかないと、つまづきやすい単元になります。

「立てる」「かける」「ひく」「おろす」の順番をしっかり確認して、計算練習をするようにしてくださ。

2けた÷1けた=2けたの筆算のやり方

73÷5を 筆算で計算します。

10の位から順に「立てる」「かける」「ひく」「おろす」をやっていくことになります。

1.立てる

7÷5=1あまり2

10の位7をわる数5でわった商1を7の上に書きます。

 

2.かける

わる数 5 に上でもとめた 商1をかけた積を7の下に書きます。

5×1=5

 

 

 

 

3.ひく

7から5をひいた差  を5の下に書きます。

7-5=2

 

 

 

 

 

4.おろす

 

 

 

1の位の3を下におろします。

 

 

 

 

5.立てる

23÷5=4あまり3

23をわる数5でわった商4を3の上に書きます。

 

6.かける

5 ×4=20

わる数5に上でもとめた商 4 をかけた積20を一番下に書きます。

 

7.ひく

 

23-20=3

23から20をひいた3を1番下に書きます。

14あまり3

商が1の位までたって、あまりがもとまったら筆算は終了です。

 

 

 

 

 

*商やあまりの書き方は、教科書や学校で習った方法で書いてください。

まちがいやすい筆算

左のような場合、1の位に0を立てなければなりません。

答えは10あまり3になります。

 

 

 

 

 

 

練習問題をダウンロード

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

*問題は追加する予定です。

わり算 2けた÷1けた=2けた あまりなし

amarinasi1のサムネイル amarinasi2のサムネイル amarinasi3のサムネイル

わり算 2けた÷1けた=2けた あまりあり

amariari1のサムネイル amariari2のサムネイル amariari3のサムネイル

 

つまずきをなくす 小4 算数 計算【わり算・小数・分数】

新品価格
¥1,080から
(2017/5/31 16:32時点)

(Visited 1,224 times, 3 visits today)