割合の3つの公式を使えるようにする問題です。

(1)割合=比べる量÷もとにする量
(2)比べる量=もとにする量×割合
(3)もとにする量=比べる量÷割合

丸暗記するのではなく、実際に問題で何がもとにする量で何がくらべる量かをしっかり見分けるようにすることが大切です。

*□を使った式を作れば、実際は1つだけ式を覚えれば大丈夫です。
*(2)を覚えて(3)は□を使って導くようにしましょう。

 

(Visited 13,642 times, 1 visits today)