兆の数を漢数字でかく(読む)問題です。

兆の位までの読み方の問題です。

兆の位になるとケタが大きくなり混乱しやすくなりますが、読み方のポイントさえつかめれば、それほど難しくありません。

しっかり読めるよう練習してください。

学習のポイント

億の次の位が億であることを確認。

下記のような位の表から読み方を確認してください。

数を右から4つずつ分けて考える

億の数の読み方と同じように、以下のように4つ入れる数のボックスを作って分けて考えるようにした方が、早く読めるようになります。

258620829636174 を読む

*このような箱を作ります。

数字を右から入れていきます。

二百五十八兆 六千二百八億 二千九百六十三万 六千百七十四

と読むことができます。

*慣れてきたら、したのように4けたのところに線を引いて読んでみるようにしてください。

練習問題をダウンロード

読み方を漢数字で書く問題です。声に出して読む練習もしてください。

兆の読み方1

表を見ながら読み方を確認する基本的な問題です。

tyou1_1のサムネイル tyou1_2のサムネイル

兆の読み方2

4けたで区切って読む練習問題です。

tyou2_1のサムネイル tyou2_2のサムネイル

兆の読み方3

練習問題です。

tyou3_1のサムネイル tyou3_2のサムネイル tyou3_3のサムネイル

兆 数字で書く

(Visited 846 times, 2 visits today)