整数×小数の筆算

小数をかける かけ算の筆算のやり方の問題です。

計算自体はそれほど難しくありませんが、基本的な考え方をしっかり理解してから練習するようにしてください。

筆算のやり方

47×2.3の場合

47×2.3=47×23÷10 と考える

47×23をもとに筆算で計算する

小数点がないものとして筆算をしてから、小数点をつける。

答えは47×23の10分の1となるので 

小数点は下のけた数が1けたになるようにうつ→右から1けた目にうつ

 

47×0.3の場合も同じように考えます。

47×0.3=47×3÷10

47×0.23の計算

47×0.23=47×23÷100

をもとにして考えます。

答えは47×23の100分の1となるので 

小数点は下のけた数が2けたになるようにうつ→右から2けた目にうつ

練習問題をダウンロード

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

マス目が入っていますので、筆算が苦手なお子さんでも練習しやすくなっています。

小数点のうち忘れ、小数点以下が0になる場合の0の処理などに注意して練習してください。

syosukakehissan1_1のサムネイル syosukakehissan1_2のサムネイル syosukakehissan1_3のサムネイル syosukakehissan2_1のサムネイル syosukakehissan2_2のサムネイル syosukakehissan3_1のサムネイル syosukakehissan3_2のサムネイルsyosukakehissan4_2のサムネイル syosukakehissan4_1のサムネイル

小数×小数の筆算1

 

5年生の小数 (くもんの小学ドリル 算数 計算 12)

新品価格
¥670から
(2017/11/6 21:56時点)

(Visited 78 times, 1 visits today)