小学校4年生から6年生 中学受験対策にも使える無料教材をPDFで配布

目標を決める

目標を決める

家庭学習をしっかりやるには、お子さんが目的を持って勉強することが大切です。
しかし、受験が間近に迫っているケース以外は、具体的な目標を決めて勉強出来ているケースは少ないようです。また、受験が近い場合も「とにかく合格する」という漠然とした目標になりすぎてしまい、具体的な勉強に生かされていないことが多いようです。

勉強の目標は短期、中期、長期で立てることが大切です。一度お子さんと具体的な目標について話し合ってください。

長期の目標ー志望校合格、将来の夢など

漠然といので、どこの中学、高校に入りたい。将来の夢があった方が勉強をやる気になります。家族で常に話し合ってください。

中期の目標

中間テストで何点以上 次の英語検定で3級合格する など数ヶ月以内に達成出来そうな目標を決めてください。
ここでは実現可能な範囲で目標を決める必要があります。例えば数学の点数が50点だった場合、ケアレスミスをなくせば70点は取れそうだった、勉強不足で基本からやり直さなければいけないので、とりあえず次は60点を目指そうなど、テストの結果をしっかり見直して目標を決めることが大切になります。

短期の目標

毎日算数の文章題を3問解く、○月○日までに単語を20個覚えるなど具体的な学習プラン、目標を決めてください。学校や塾で小テストがある場合は、それで何点とるかを目標にしてもいいでしょう。だいだい1週間単位で目標を決めると勉強がやりやすくなると思います。
受験生は中だるみしやすくなる時期なので、特に1週間単位の学習目標を決めることに力を入れてください。

目標を決めたら、紙に書いて見える所に貼るようにすると、勉強をやる気になるかもしれません。カレンダーやスケジュール帳なども上手く活用してみましょう。

勉強の幹を育てる「ひぃじいちゃんの浅木塾ノート」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 無料で使える学習ドリル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.